2007年から横川ダム建設によって街道は湖底に沈みましたが、
ダムの水位が下がる夏季(6月中旬~9月下旬)の好天時はこの「不動出生(ふどういづるぎ)橋」を渡り「桜峠」側に越えることができます。

全長約60m・幅3.5mで、周辺にあった水没予定の橋を解体し再利用してつくられました。

上記以外の時期は不動出生橋は湖底に沈んでいるため渡ることができませんが、取付道路(車可)を利用し対岸に渡ることができます。

施設基本情報

住所 日本、〒999-1203 山形県西置賜郡小国町大字市野々323
TEL 公式サイト
支払方法 外国語対応
営業時間 定休日
料金等 インターネット環境
交通案内 JR小国駅から車で約20分 バリアフリー対応
料金等 有(無料) 最寄のバス停

不動出生橋関連ブログ記事

関連記事はありません。

不動出生橋周辺のおすすめスポット