ブログ

BLOG

【みんなのおぐに暮らし】渡部怜さん

【みんなのおぐに暮らし】渡部怜さん

以前は都内で会社員をしていた怜さん。小国町へのUターンを機に、ネット販売事業を始めた。

小国に戻ってこようと思ったきっかけはなんですか?

怜さん
怜さん

東京で会社に勤めていたんですが、毎日長時間働いていて疲れちゃって。卒業後に勤めていた会社でやっていた仕事とほとんど同じことを自分でやってみようと思って。

どんな仕事ですか?

怜さん
怜さん

インターネットでモノを仕入れて海外などへ販売しています。主にゲームとか電化製品ですね。あとは、知り合いのお手伝いもしてますね。例えば友達が今年イチゴ作りを始めたんですよ。その世話や収穫したイチゴをネットで売ったりしました。

いろいろな仕事を組み合わせる仕組みづくりがしてみたいの?

怜さん
怜さん

そうですね。そういう仕組みがあると人が移住しやすいんじゃないかなってすごく思うんですよね。来てすぐに「◯◯だけ」って1つに絞って生きるって厳しいので。本業の販売の仕事は割と融通がきくので、仕事を組み合わせやすいんです。

今後やってみたいことは?

怜さん
怜さん

できれば不労所得的なものが得られたら。人を雇ってあまり働かないっていう。笑
働かないっていうのは言い過ぎですけど、そういう所得が得られる仕組みを作りたいですね。ネット販売がもう少し軌道に乗ればそれを人に任せて、その分で新しいこともしたい。自分の時間を売る働き方じゃなくて、積み重ねていく働き方を目指したい。自分のやった仕事が次にも重なって、どんどん利益を出していくみたいなイメージです。

【みんなのおぐに暮らし】渡部怜さん